刺草の雑記帳

好きなもののことを書き留めるブログ。刺す草と書いて「いらくさ」。

フェイ・ウォン『香奈兒』(シャナイア)を聞く

中国語は少しだけ習った程度、C-POPはほとんどわからない。

でも、中国語を習ってた頃に知ったフェイ・ウォン(王菲)の歌だけはよく聞く。

 

ブログを始めたこともあり、以前よりネットの海を漂う時間が増えた。

ぶっちゃけ社会的に弱めの立場にあるので、そういう人間には耳の痛いことを見聞きする機会も増えた。替りがいない人にならなければ、生き延びることも難しいのだろうかと考えたりする。

そんなとき、ふと『香奈兒』(シャナイア)を聞きたくなった。手元にあるフェイのアルバム『フェイブル』に収録されている曲。曲名はおそらく、ある固有名詞の当て字。

ショーウインドウに並ぶ素敵な洋服、私に似合う(そして他の沢山の人にも似合う)、素敵な洋服。この世にただひとつのものなどないと、無邪気に、そして妖しく歌う。

この歌を聞くと、ほんの少しだけ気が晴れる気がする。

みんながオンリーワンだと歌った、SMAPの『世界に一つだけの花』の対極にある歌だ。どちらも間違っていないと思うけれど。かっこいいおにいさん達に励まされるには元気などが足りない人は、この歌の方が合うかもしれない。