刺草の雑記帳

好きなもののことを書き留めるブログ。刺す草と書いて「いらくさ」。

2013年聞いた曲歌った曲(アニメ・ゲーム寄り)

※12月17日、曲名の一部が抜けていたので訂正

 

文体を模索中。ですます体とどちらが書きやすいだろうか。

 

商品紹介貼りたいけど、アフィリエイトの登録で尋ねられてることがいまいち理解できない。しばらく勉強が必要か。

そんな状態だが、今年よく聞いた曲を振り返ってみた。

 

ニンテンドーDS ポケモンダイヤモンド&パール スーパーミュージックコレクション』と『遊戯王ZEXAL SOUND DUEL1』を3月ごろ購入。どちらもいまさらではある。

ポケモンのサントラの方は、ギンガ団アジトーボス戦闘曲ーアジト最奥ーテンガン山までをくりかえし聞いた。シナリオ的にも盛り上がるあたりで曲もかっこいい。新作も出たが、一番好きなボスはやっぱりアカギさん。みずうみやハクタイのもり、216ばんどうろあたりもよく聞く。

ゲーム以外(もといポケモン以外)ではじめて買ったサントラが、ZEXALのサントラとなった。アニメを見ながらいつも聞いていたはずだが、出だしより後はセリフや効果音で割と聞き取れないので、こういう曲だったのか…と思うことも多々。遊馬関連の曲が晴れやかで好きだ。

7月にもアルバムを2枚。「劇場版とある魔術の禁書目録ーエンデュミオンの奇蹟ー」の劇中歌をまとめたアルバム、三澤紗千香『ポラリス』。『「境界線上のホライゾン」テーマ曲集 Theme of HORIZON』。またも買うのが少し遅い。

「とある」はアニメ未試聴で原作のみ読んでいたが、たまたま映画を見に行く機会があり、動く上条さんたちを初めて目にした。次から次へキャラが増えていくため、魅力的なキャラでも存分に活躍を見せられないきらいのある「とある」だが、初期に登場したキャラ達が輝いていたし、劇中歌も、それらを歌うキャラ・アリサちゃんもよかった。

『Theme of HORIZON』は、アニメ2期分のOP・EDがフルで収録されており、ホラ子さん賢姉様それぞれの『通し道歌』が入っている。加えてサントラも数曲。以前に出たサントラや主題歌CDには手が出せなかったので、聞きたかったものが入っているこのアルバムはありがたかった。かえってこれに収録されてないサントラも聞きたくなったが。作中の商人が金を使えとささやく。

8月末に解散してしまったReyの『MONSUNO!』『SPIN GO!/同じ世界で』も手元にある。爽快で熱い、アニソンらしいアニソン。1期の終盤ごろにニコニコ動画でやった無料配信で見始めた、アニメ「獣旋バトルモンスーノ」の主題歌だ。息をするように敵を挑発し、遺跡やらなんやらをよく破壊し、乗り物関連に妙にはしゃぎ、クッキーが大好きで、身内(仲間と親父さん)には優しかったチェイスさん。主人公というカテゴリーに分類される悪党。彼と愉快な仲間たちに、また会えるといいのだが。日米共同制作だが、3期が日本でも放送するかは未定。

あまり詳しくないが、ときどきボーカロイドの曲も聞いた。家の裏でマンボウが死んでるPとか、『こちら、幸福安心委員会です。』のうたたPとか、そのあたりの曲を聞いてた。ああ、『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』は、小説版買って斉藤千和さんが歌ったバージョンも聞いた。人の歌いやすいアレンジになって、GUMIとはまた違ったおもむき。

…この一年は特にアニメ・ゲーム関連の曲ばかり買い、聞いていたらしい。改めてそう思う。作品と曲が不可分に近いので、人に薦めづらいのが少し残念。

 

今年よく歌った曲も、聞いた曲と似たような系統のものがほとんど。友人とカラオケに行けば、友人がSound Horizonを予約する横で、私は遊戯王シリーズやポケモン主題歌を歌っていた。私は歌謡曲や妹が好きな歌手の曲をたまに混ぜるが、彼女がアニソンやボカロ曲、ネタ曲以外を歌っているのを見た記憶がない。オタクでない人とカラオケするとき何を歌うのだろう。

それはさておき、歌を歌うのはなにもカラオケだけではない。私が一番歌を歌うのは、家事をしているときだ。洗濯とか洗い物とか。手がふさがっているから、歌でも歌おうか、となる。そこで今年よく歌っていたのは、きっとフェイ・ウォンの『千言萬語』だった。ファイナルファンタジーⅧの『Eyes On Me』を歌った人が、テレサ・テンの歌をカバーしたもの。北京語。

今年フェイの新曲『致青春』が発表されたので、つられて久々にアルバム『マイ・フェイヴァリット(菲靡靡之音) 』と漢字辞典、中国語辞典を引っ張り出し、『千言萬語(LIVE VERSION)』他数曲の歌詞をノートに書き写して、読み仮名を振った。手間はかかったが、今まで適当に歌っていたので、格段に歌いやすくなった。テレサ・テン版はまったり、フェイ・ウォン版はさっぱりしている。穏やかで物寂しい、恋の終わりを感じる歌。

 

来年初めに買うCDは、ポケモンXYのサントラになることがほぼ確定だが、その次の予想がつかない。来年はどんな音楽を聞き、何を口ずさむことになるのだろうか。